【大学受験】英単語の覚え方!英単語が覚えられない受験生はこうやるべき!

勉強

2000語近く英語覚えるなんてどんだけ時間かかるんだよ。覚えられるわけないだろという方。

どのように英単語を勉強しているでしょうか。ノートに書かなきゃ覚えられないという人もいれば、ただひたすらじっくり見るという人もいるかもしれません。もちろんそのような方法でも英単語を覚えることは可能です。実際多くの人がそうやっているでしょう。でも

受験生の勉強時間は限られています

英単語に半年近くかかっていたんじゃ、英語はおろか他の教科の勉強の効率が悪くなってしまいますよね。

そんなこと言ったって覚えられないのはしょうがないという方。大丈夫です。

正しいやり方で毎日しっかり単語帳を見ていれば、最短1カ月で覚えることができます!

今回は私が実際に行っている暗記法を皆さんに紹介します!

周回率MAX暗記法

これは私が勝手に名付けましたが、この方法が最も効率的なのではないかと思います。

あなたがやらなければいけないことを簡潔に3つ紹介します!

1ページ単語を見るのにかける時間は30~40秒

これは1ページに載っている単語の数によってもちろん変化していきますが、大体の目安としてこのぐらいです。

例えば、1ページに単語が8個載っていたとします。仮に40秒と設定した場合、1つの単語にかけられる時間は5秒ということになります。

たった5秒で何するの?と思うかもしれませんが、5秒もあれば十分です。その5秒間でやらなければいけないこと。

  1. 声に出して発音しながらスペルの確認
  2. 一番最初に載っている意味の確認

たったこれだけです。1つ目は書いてある通りに実行するだけ。慣れてきたらここで意味を少し見ておくとより早く覚えられると思います。

音読の重要性は知っているかもしれませんが、視覚と聴覚2つの感覚から情報を受け取ることでより多くのデータを受け取ることができます。

目をつぶっているときより目を開いてるときのほうが周りの情報をたくさん得られますよね。英語の学習において音読は長文など何でも活用できるのでぜひ取り入れてみてください!

次に1番最初に載っている意味を確認するというが、単語帳には1つの単語に何個か意味が書かれていますよね?まさかそれを一度にすべて覚えようとしてないですよね?

断言します。不可能です。

ならばどうすればいいか。

一番使われる意味だけ覚えちゃおうということなんですね。

英単語帳って本当によく作られていて、最も受験で使われる意味が一番最初に書いてあるんですよね。もちろん実はこの単語こういう意味もあるんだ!というような単語もあります。

例えば、subject

これ皆さんどう訳しましたか?ほとんどの人が主題や科目と訳したのではないでしょうか。

 

しかしこの単語は以外にも被験者という意味でも使われます!

このように珍しい使われ方をする単語は英語の勉強をしていけば目にすることがあると思いますので、今回の英単語の暗記のところでは覚える必要はありません。

意味を1個だけしか覚えないといってもこんな短い時間で覚えられるのか不安な人多いと思います。なぜこの方法をみんな使わないのかにはこの理由が一番あると思います。

2周目入ったけど全く覚えてない。

そうなんです。この方法でやると2周目に入っても、まったく覚えられていません。ここでやめる人が続出します。1周やったのに一切覚えていなかったら、それはやめますよね。

だからこその周回率!

このやり方だと1周するのにかかる時間が普通より大幅に短くなります。単語を何度も目に入れることが重要なんですよね。

この方法のいいところはどんどん周回率が上がることです。

少しずつですが、覚えた単語が増えていくわけですから、そのような単語に時間をたくさん書ける必要はないですよね?しかも、何度も周回するわけですから、つい忘れてしまったという単語をチェックすることもできるのです。

どうですか?いいことだらけじゃないですか?

この暗記法の肝はとにかく途中でやめないことです。あとアドバイスとして単語数を区切って行うといいです。まずは単語帳の前半部分の単語を周回する。ある程度覚えられたら後半部分をやるという風に行うのがいいと思います!

毎日しっかり単語を見ること

皆さん毎日単語しっかり見てますよね?

単語を毎日見なくていいのは完璧に覚えている人だけです。

1日で英単語の勉強に多く時間を割く必要は全くありません。寝る前の30分でも十分です。もちろんあまりにも短すぎるのはよくないと思いますが。

これはもうコツとかないです。毎日見たほうが圧倒的に覚えられるからです。

ある程度覚えたという方で、他の科目に時間を使わなければまじでやばいという人は2日に1回でも大丈夫だと思います。

しかし、勉強の始めたてからそのような勉強をしてるようではいつまでたっても英単語は暗記できません。

皆さんも英単語帳見るの嫌ですよね?

そしたらさっさと終わらせてしまったほうが断然いいですよね?まずは毎日単語帳を開くというところから意識しましょう!

単語は書くより見ること

単語をいちいち書いて覚えている人。

私の意見としてはあまりそのやり方はおすすめできません。

なぜなら、周回率が落ちてしまうからです。

1つの単語を何回も書いているんだったら一体何個単語を見れるのかっていうことなんですよね。人は一度にじっくり見ているより、何回も何回も数多く見たほうが覚えやすいようにできているんですよね。

しかも、1回1回何個も書いてやってたら、次復習するとき一体いつなんだっていう話になりますよね。どう考えても1000単語目を書いてるとき1単語目にやった単語なんて覚えてないですよね。

エビングハウスの忘却曲線からも1日後には70パーセント近くが忘れることがわかっています。定期的に復習することによって、忘れないようにすることができます。

まとめ

1ページ単語を見るのにかける時間は30~40秒
毎日しっかり単語を見ること
単語は書くより見ること

これだけです!簡単ですよね!

私はこの方法を使って、英検準1級レベルの単語2000語を2カ月かかったかどうかぐらいで覚えられました!

皆さんもぜひこの方法で英単語を効率的に暗記していってください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました