世の中に怠惰な人が多すぎる件について

バイト

最近、世の中の人怠惰な人多いなと思うことが何回かありまして、私の場合は学生とバイトをしているということで若い人に関わることが多いので若い子の話になってしまうんですけど。

怠惰というかまあ、こういう子もいるんだという感じで見ていただければありがたいです。

 

アルバイトをすぐに辞める

これはもう塾でも、飲食店でも働いていてどちらでも思いますね。

私の考えとしては、自分から応募して、採用されたわけですからそれなりには続けなければいけないものだと思うんですよ。

給料面などは調べれば載ってますし、シフトも大体どのぐらい入ってほしいかなども書いてあるわけですから、そこに文句を言う人はリサーチ不足だということです。よく、給料があっちの方がいいからあっちにするっていう人もいますが事前に調べとけっていう話です。

一番多いのは入ったら思ったより辛くて辞めてしまうというパターン。

もちろん、ブラックといわれるぐらい厳しかったら今すぐ辞めるべきだと思います。しかし、私が働いてみても普通か少し大変ぐらいです。

個人の自由と言ってしまえばそれまでなんですけど、雇う側も色々準備をしているわけで、一度働いてみてちょっときつかったら辞めるでは店側も困ってしまいます。

とりあえずは契約した期間は頑張るという考えにはならないのかと思いますね。

だから、私の考えとしては一年ぐらいは頑張って働いてほしいということです。自分は続けられる人間なんだと思うことができますし、案外慣れてきて辛くなくなるものです。

最初は辛いのは当たり前です。何にもわからないからミスもたくさんすると思いますが、そこで怒られて辞める人なのか、辞めない人なのかは大きな差になると思っています。

意識が低い

これはもちろん偏見もあると思います。全員が全員意識が低いわけではありません。

塾のアルバイトを通して、また大学生活を通してこういう人が多いなと思います。

 

まず、大学生の基本的な思考がこれです。

  • 卒業できればいいや
  • 楽単の授業ってどれだろう
  • サークルだけ頑張る

マジで8割型この思考回路です。

履修登録の時は楽な授業を先輩などに聞いてそれをとる。単位が取れればいいやというスタンスなので支障が出すぎない程度で授業を休む。ちょっときついからすぐに諦めていかなくなる。

本当に私がよく見るYouTuberのまこなり社長という方も言ってましたが、大学は本当に怠惰人間育成マシンです。

もちろん、医学部などめちゃくちゃ勉強を頑張っている人もいますし、あくまでそういう人たちが多いという話をしているだけです。

塾のアルバイトでも親に無理やり通わされている子が多いですね。

そもそも上を目指してないんですよね。勉強が嫌いなわけですから、何を言っても勉強する気が起きないんですよ。そもそも親に金を払ってもらっているんだから頑張ろうという気持ちにならないのかと私は思うんですが。私も去年はこのことでかなり悩みました。

とりあえず高校とか大学を出てればどっかには就職できるという考えからくるんでしょうか。はたなたYouTuberなど新しい職業が出てきて学歴は重要じゃないという考えから来ているのか。

確かに学歴社会では徐々になくなってきているとありましたが、それでも多くの会社が未だに学歴を参考にしていると思います。

いい学歴があれば選択肢の幅が広がるのになぜ勉強しないのか。一年間生徒に色々言ってきたんですけど、あまり変わらなかったので何か名案のある方はお教えいただきたいです。

あと、塾に通わせれば成績が上がると思っている人。完全に間違っています。塾に通うだけで頭良くなるならみんな志望校に受かってます。

塾に行ってる時しか勉強しないなら伸びるわけがありません。家での復習、予習は絶対に必要です。塾だけ行けばいいと思っている人には

エビングハウスの忘却曲線って知ってますか?

といってやりたいですね。

というか本当にやめてほしいのが欠席の連絡も入れずに休む人。私がバイト先に行った意味がなくなるあの地獄は本当にやめてほしい。疲れたから休みますとかもう何のために通ってるんだ?って感じだったんですが。

とまあ、こんな感じで今の若い人は本当に怠惰なんですよ。まあ、私自身も怠惰なときはあるんですけども、メリハリをつけて生活をしてほしいなと思います。怠けるところは怠ける。しっかしするところはしっかりする。メリハリをつけて生活をしてほしいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました