【デザイン】ブログ初心者が知らない好印象を与えるブログの配色

デザイン

皆さんのブログの色、何色になっているでしょうか。

特に何も考えず、自分の好きな色を選んでいるでしょうか。

もちろん自分の好きな色を使うことは全然悪いことじゃありません。

しかし、色彩は人へ大きな影響を与えることがわかっています。

結論から言います。Webデザインとして最も好印象となるのは

青色です。

では、なぜ青色が圧倒的に好印象を与えるか説明します。

集中力を高める効果がある

収縮色、後退色、寒冷色、鎮静色のイメージ効果を持っています。
青からは空や海、水といった広大な自然のイメージが浮かびます。爽やかな空、生命の源の海、体に不可欠な水と接する機会が多い色です。好感度が高く、世界的に見ても一番人気が高い色の系統です。好む人が圧倒的に多く嫌う人が少ないというのも特徴となっています。

出典:色カラー 青色のイメージ効果!ブルーセラピー https://iro-color.com/episode/about-color/blue.html

上記で述べていることを簡潔にまとめると、青色には人を落ち着かせる効果があるということです。心身を落ち着かせることによって、集中力が高まるとも言われています。つまり、サイトの配色が青っぽいと見てくれた人の集中力が上がり、より多くの記事を見てくれる可能性が高まります。

信頼感を感じさせる

青には「クール・爽やか・信頼感」といったイメージがあるので、企業のWebデザインでよく使われます。白との相性がよく、水や青空のようなクリアな透明感を表すことができます。
また、誠実さを感じさせる色なので、人とのコミュニケーション、特に1対1のコミュニケーションをスムーズにする効果があります。

参照:カラーセラピーランド 色彩心理学(色の効果と心身への影響)https://www.i-iro.com/psychology

上記にある通り、青色はほんとに多くの企業のサイトに使われています。例えば、Twitter、Facebookなどなど非常に多くの有名企業が青色のイメージカラーを持っています。

青色は見る人に多くの影響を与えています。ブログで伸び悩んでいる方。まずは簡単に変えられるサイトのイメージカラーを青色にしてみてはいかがでしょうか。

2020年のトレンドカラーはクラシックブルー

Freepik – jp.freepik.com によって作成された background 写真

毎年PANTONEという会社が次の年のトレンドカラーというものを発表しています。今年のトレンドカラーとして選ばれたのがクラシックブルーです。選出された理由としても上記に述べたように、集中力を高めること、爽快さを与えること、精神を落ち着かせる効果があることと述べられています。

皆さんもこの機会にぜひクラッシックブルーをWebデザインに入れてみてはいかがでしょうか!!

参考 パントンストアジャパン パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020 https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました